So-net無料ブログ作成
検索選択

「恋人」 キャスト&スタッフ エンドクレジット [最新情報]

  「恋人」


監督  :シン・ウチョル

脚本  :キム・ウンスク

プロデューサー :キム・ボレム


 

キャスト

 

ハ・ガンジェ      イ・ソジン

(ミョンドン派 ヤクザ、Do産業開発社員 )

ハ・ガンジェ少年期   コ・ドンヒョン

 

ユン・ミジュ      キム・ジョンウン

(美容整形外科医)

 

カン・セヨン      チョン・チャン

(カン会長の息子 Do産業開発社長)

カン・セヨン 少年期   ユ・ミノ

 

パク・ユジン      キム・ギュリ

(ハ・ガンジェの恋人 ベーカリー経営)

 

オム・サンテク     イ・ギヨン

(ハ・ガンジェの右腕 Do産業開発財務担当理事)

オム・サンテク妻    ムン・ジョンヒ

 

テサン         イ・ハン

(ハ・ガンジェ、オム・サンテクの子分)

 

テソク         キム・ギバン

(ガンジェの子分、後にかたぎになる)

テサン子分       ソ・ヒョンギ

(テサンがチャンペの店に潜入させた子分)

   

カン・チュンシク会長  チェ・イラ

(ミョンドン派会長、Do産業開発会長)

チャン・ヤングム    ヤン・グンソク

(カン会長夫人)

ドンギュ兄貴      パク・ヨンロク

(カン会長の腹心) 

キム弁護士       

 

ナム・チャンペ     キム・レハ

(ミョンドン派内でガンジェと敵対するヤクザ)

 

チョンス        ソン・チャンフン

(ナム・チャンペの子分)

 

ユン牧師        パク・イヌァン

(ミジュの父、牧師 孤児院所有者)

 

チェ・ユン       ヨン・イジュ

(セヨンの秘書兼恋人)

  

ぺク・チョンデ理事   チャン・ハンソン

(ペグン建設理事、ガンジェをわが子のように愛する)

 

キム・ドンフン     キム・ドンギュ

Do産業開発 ハ・ガンジェの上司・ミジュの偽装見合いの相手)

キム社長

(元ペグン建設社長)

カン理事

(元ペグン建設理事)

キム理事

(元ペグン建設理事)

 

イ・ジンス       イ・セチャン

(ハ・ガンジェの先輩でレース仲間、 タイヤショップ及び修理工場経営)

 

ホン・スンジョン    チェ・ハナ

(ミジュの後輩 病院勤務)

 

ミジュの医大のセクハラ先輩 イ・スンヒョン

 

ジョンファ       キム・ヒョンジョン

(孤児院育ちでミジュの妹分)

ソクヒョン       クォン・スンジュン

(ジョンファ夫、ユジンのベーカリー店員)

 

チョン社長       キ・ジョンス

バンド兄貴       キム・ミョングク

ソ・ボムグ  

(信島の住人でユン牧師が保証人になった人物)

            

刺青師         

 

チョン・ジュヒ     パク・リディア

(ミジュの最初の美容整形外科病院長)

 

希望美容外科ソル院長  ユ・ジョンヒョン

 

キム社長

(ペグン建設社長)

キム社長        コ・ジンミョン

(信島不動産家社長)

 

(中国人マフィア通訳)

 

ゴルフ場の客、ガンジェの債務者  キム・ゴノ

ゴルフ場の客 ガンジェの債務者  パク・トンイル

国会議員             キム・ウォンベ

 

          

 

ヒドン       カン・イソク

(孤児院の男の子)

 

ヒジン       ヂン・チヒ

(孤児院の女の子)

 

歌手        ソン・シギョン

その他       メン・チャンジェ

 ヒョン・ヨンイム

 キム・ジノ

 ハン・ジュンイル

 パク・ソニョン

 イ・ミギョン


 

 

なお、役名と俳優名が特定できなかった方について役名のみ、俳優名のみを掲載いたしました。
また、第13話最新情報活躍する脇役の俳優名を謝って掲載いたしました。
お詫びいたしますとともに記事の訂正をいたしました。

カン・セヨンの少年期役のユ・ミノ氏の来日独占インタビューにつきましては アジアドラマチックTV★So-net「上野まり子のアジアンスターインタビュー」(旧「上野まり子の韓流スターインタビュー」)にて4月放送予定です。
 


2008-03-01 00:53  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

mebako

管理人さま
ありがとうございました。
「恋人」を、本国放送後半年という早い時期に、日本語字幕ほぼノーカット、ほぼオリジナルで見ることができるなんて!と去年の今ごろ、ものすごくうれしかったのを覚えております。
私は「パリ恋」でキム・ジョンウンさんの豊かな表情と、「恋人に経済力は求めない」という目が点になるほどのプロ意識と笑顔にひきこまれ、ついでにシン・ウチョル監督×キム・ウンスク作家の「今」を感じるセンスとスピードとストーリーにひきこまれました。彼女がテレビドラマに復帰する、しかも「約束」のリメイクで、ときいて、この作品を待ち焦がれました。PCでリアル視聴するなんて考えられないことまでしちゃったのです。
テレビ画面でちゃんと見たときの画像と音の美しさと迫力は素晴らしいものでした。
真剣に愛して真剣に苦しみ、決していい人でいるばかりではなく、うそもつくし他人を傷つけもする、そいういう自分に正直で潔いヒーローやヒロインはなんとも魅力的でした。
真心をこめて演じた(演じたのかなあ?)ヒーローとヒロインの美しい姿は、いつみても何度みてもため息もの。ふたりが幸せだと私もしあわせ。幸せの相乗効果はいいものです。
こちらのサイトがお休みに入っても、きっとずっとこのドラマから抜けられないでしょう。
またいつかきっと、どこかで管理人さまや、ここに集われたみなさまと思いを語ることができる日を楽しみに待ちたいと思います。
もちろん、管理人様のラストメッセージも楽しみにしております!
by mebako (2008-02-28 22:20) 

yonin

mebako様
長い間ありがとうございました。
「恋人」は私達の心にずっと残る素敵ドラマでした。

皆様と直接会ってお話したいほどです。
またどこかでお会いできますように。

次回編集後記を書きました。

皆様のお幸せと笑顔を願っております。
by yonin (2008-02-29 02:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。